カスタマーサポートリーダーは、振り返る

 

こんにちは、カスタマーサポートリーダー.comの古瀬欣也です。

 

今日は、カスタマーサポトリーダーは、振り返るというお話です。

 

まず、下記の質問について、考えてみてください。

 

あなたは、これまで、どんな失敗をしてきましたか?

その失敗から、どのようなのを、得ましたか?

 

如何でしょう?

ちゃんと、答えられましたか?

 

では、次の質問です。

 

あなたの成功体験には、どのようなものがありますか?

その成功から、どのようなものを得ましたか?

 

今度は、どうでしょう?

 

日本人は、失敗が下手だと言います。

引き際を知らず、無駄に資源を浪費してしまう。

 

大戦中も、撤退せずに、徹底抗戦を選んだことで、

多くの犠牲が払われました。

 

戦後の企業においても、失敗を明かせずに、

隠蔽を重ね、事態がどうにもならなくなって、

初めて露見するという事例には、事欠きません。

 

日々、ビジネスを行っている以上、

失敗は必ず起こりえます。

リーダーとしてのミスリードも発生するでしょう。

 

しかし、問題なのは、失敗を起こしてしまったことではなく、

その後の善処により、損害を最小限に押しとどめ、

失敗の原因について、複数の視点から把握・分析

行えたかにかかってきます。

 

このことは、成功体験についても、同じことが言えます。

ただ、成功して良かったではなく、

どうすれば、より資源を使わずに済んだか、

何が原因で成功したのか、別の視点からも考える。

 

こうした体験が、あなた自身の体験として刻まれ

次回以降、とても強力な武器となります。

 

失敗の原因がわからなければ、

同じ失敗を繰り返すかも知れません。

 

いくら成功事例を多く持っていても、

成功理由、原因が分からなければ、

再現は難しいでしょう。

 

世間で、実績と言われるものの、

本当の意味は、ここにあるのです。

 

この体験の積み重ねの量と質が、

あなたの厚みを作り上げていくのです。

 

 

 

 

 

コメントを残す