カスタマーサポートリーダーは、魅せる

 

こんにちは、カスタマーサポートリーダー.comの古瀬欣也です。

 

今日は、カスタマーサポートリーダーは、魅せるというお話です。

 

どんな仕事においても、コミュニケーションが大事と言われます。

世間には、コミュニケーション講座があふれ、情報が氾濫しています。

 

では、コミュニケーションとは、一体なんでしょうか?

 

 

コミュニケーションとは、

自分の脳内の映像を相手の脳内に正確に再現し、

相手の脳内の映像を自分の脳内に正確に再現することです。

 

では、どうやって正確に再現するのか?

 

それには、すべての力を動員しなくてはできません。

 

言葉、論理、情熱、見た目、その人の背景・・・

言語だけではなく、非言語も活用しなければ、

とうてい再現できるものではないのです。

 

たとえば、「リンゴ」という言葉一つとっても、

赤くて丸いのを思い浮かべる人もいれば、

うさぎの様に切ってある状態を思い浮かべる人もいる。

もしかしたら、アップルパイやりんごジューズを

思い浮かべる人もいるかもしれません。

 

シャリシャリとした食感を思い浮かべる人もいれば、

シャリシャリという音を思い浮かべる人もいる。

他にも、味や触感など、いろいろな要素があります。

 

こちらは、正確に伝えたつもりが、相手は、違うことを思い浮かべているのです。

コミュニケーションは、どう伝えたかではなく、どう伝わったかが全てです。

ここが、コミュニケーションが難しいと言われる所以です。

 

 

いくら、言葉を練習し、伝え方を学んでも、言葉だけでは伝わりません

情熱は、伝わりすぎるくらい伝わりますが、誤解を招きやすいものです。

 

そこで、重要となってくるのが、魅せ方です。

人は、魅力ある人の言葉を聞きます

 

 

では、魅力ある人になるには、どうしたらよいのでしょうか?

一つに、権威づけというものがあります。

 

病気の話であれば、医者の言うことを聞くでしょうし、

営業の話であれば、伝説の営業マンの話をきくでしょう。

その辺のホームレスの話では、信憑性がなさすぎます。

 

しかし、権威だけでは、不十分です。

人間としての魅力を伝え、人となりを十分に伝えなければ、

効果的には伝わりません。

 

一方、部下や社内に対して言うと、

普段の行動から、人となりが既に伝わっています。

普段の行動に気を付けることが、とても重要なのです。

 

それは、優秀なビジネス能力はもちろんですが、

人間味があることも、とても重要です。

 

ですから、普段の言動はもちろん、身だしなみや、

昼の食事、休憩時間の過ごし方まで、

細部にこだわった演出が大事になってくるのです。

 

もちろん、演出する自己像によって、

どのような演出をするかは、変わってきます。

 

ビジネスの能力では、普段の仕事で伝わりますが、

危機の時に逃げない、責任をなすりつけない、

絶対に、この上司は味方になってくれる。

そう感じさせるために、小さな失敗を飲み込んでみるとか、

 

家族と出かけたという雑談で、家族の仲の良さや、

家庭を疎かにしない人物像が伝わります。

 

普段の言動、すべてが魅力ある、あなたを作り上げます。

 

ぜひ、ご自身の一挙手一投足に注意を払い、

魅力的な自分を作り上げてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2 comments

  1. 島田 伸郎 より:

    親愛なる古瀬様へ  ありがとうございます。

コメントを残す