【お盆休み自分磨き企画】即決トレーニング

 

こんにちは、カスタマーサポートリーダー.comの古瀬欣也です。

 

今週は、お盆休みの方が多いので、ブログもお盆に合わせて、

お休み期間中にできる自分磨きについて書いていきます。

 

今日のテーマは、即決トレーニングです。

 

あなたの決断は、早い方ですか?

何事も、ぽんぽん決める即決型の人と、

様々なケースを想定し、じっくりと考える熟考型の人がいますね。

 

私も、どちらかと言えば熟考型なのですが、

仕事では、即断即決を求められるケースが少なくありません。

 

熟考型の人が、即断即決をしてしまうと、

もっと良い選択肢があったのではないかと、

決定に対して自信がもてなくなってしまいます。

 

ただでさえ不安なのに、これで判断ミスが生じたとしたら・・・

自分の判断に自信が持てなくなり、

セルフイメージの低下すら生じてしまいます。

 

これを防止し、熟考型の人でも即決を可能にするのが、

即決トレーニングです。

 

なにも、難しいことはありません。

注文するときに、5秒以内で決めるだけです。

テニスプレイヤーの松岡修造さんも、

「レストランでは、5秒以内に決める」という

トレーニングをされていますが、まさにこれです。

 

手近なところでは、自販機で何を買うか、

ファミレスでは、何を頼むかを即決してみてください。

 

最初のうちは、やっぱり、あっちにしとけば・・・

などと思うこともあるでしょう。

 

そして、ある程度の経験がついた時点で、

自販機やファミレスの注文で、即決と熟考した際の、

得られた価値、得られなかった価値の差について、

得意の熟考をしてみてください。

 

大して差がないことに気付くでしょう。

また、「次は、あっちにしてみるか」など、

結果に囚われず、善後策を考える癖がつきます。

 

 

実は、この結果に囚われない、善後策を考える。

この癖がつくことが大事なのです。

 

ビジネスですから、刻々と変化する状況によって、

朝礼暮改は当たり前です。

 

しかし、熟考型は、決断までに時間がかかり、

いろんな状況を想定しているので、

朝令暮改ができない傾向にあります。

 

これが、状況判断を想定の誤差の内においてしまい、

重大な判断ミスにつながのです。

 

 

ビジネスはスピードと言われます。

拙速は、巧遅に勝るとも言います。

 

朝令暮改は、状況に合わせるわけですから、

悪いことではなく、当然の結果なのです。

 

あなたも、このお盆休みから、即決トレーニングをはじめてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

カスタマーサービス・カスタマーサポート専門!リーダー育成コンサルティング

カスタマーサポートリーダー.com

コメントを残す