【お盆休み自分磨き企画】未来から逆算する

 

こんにちは、カスタマーサポートリーダー.comの古瀬欣也です。

今週は、お盆休み自分磨き企画をお届けしています。

今日は、未来から逆算するというお話です。

 

 

以前、CMでダイエットは明日からというコピーがありました。

明日明日と、いつまでも始めないことを皮肉ったものでした。

 

普段、素晴らしい業務の改善を思いついても、

いざ実行すると、様々な障害が発生し、

改善の実行が延び延びになったり・・・

 

また、部下育成についても、現状から積み重ねようとすると、

ついつい、明日でいいかと、現状維持が優先されてしまったり・・・

 

さらに、自分自身についても、新しく何かを学ぼうと思いながら、

明日から、次回でいいか、今忙しいから・・・

などと、どんどん先延ばしになってしまいます。

 

 

こういう時に有効なのが、未来から逆算してみることです。

5年後、10年後の姿をリアルに思い浮かべます。

そこから、5年前、10年前までの過程を逆算していきます。

 

5年後、10年後の姿になるためには、何が必要なのか?

MBAや資格取得が必要ならば、いつ取得するのか?

独立して成功している姿なら、いつ独立するのか?

その準備は?必要な人脈作りは?資金は?

 

将来の成功した自分に向かって、

成功の秘訣や失敗談をインタビューするつもりで、

5年前、10年前までをリアルに振り返っていくのです。

 

ここは、今はやりの「今でしょ!」ではないかもしれません・・・

しかし、今やるべきことも見えてくるはずです。

 

これは、個人だけでなく、組織にも使えます。

理想のチームを設定し、そこから必要な教育を逆算します。

 

そこには、会社の制度も考慮して、自分自身の転勤や出世、

部下の出世や退職も想定の中に入れておくのです。

 

 

5年後に理想のチーム作りが終わり、素晴らしい成果が出て、

あなたは、社内報でインタビューを受けています。

あなた自身は、2年前にその部署から外れていますが、

現リーダーが、あなたの施策によって現在のチームが出来上がったので、

あなたに聞いて欲しいと社内報チームに告げたためです。

 

2年前、あなたは、その部署から離れることになりました。

後任は、部下が昇進して就くことが決まり、必要なことは教えきった。

後は、彼が仕上げをしてくれればいいだけ・・・

転勤や異動も織り込み済みなので、教育を引き継ぎ、

理想の状態も教えてあったので、なんら問題はありませんでした。

 

その2年前、名の部下に、今後を託せるようにと、リーダー教育を始めました。

理想を語り、何を改善していくのか?

いつまでに、何をどうすべきなのか?色々な紆余曲折もありましたが、

概ね順調に育ってくれたと思います。思いがけない退職とかもありましたけど・・・

 

さらに、その1年前、理想のチームの構想が出来上がり、

まず、自分自身に必要な知識を学ぶために、1年かけることを決めました。

同時に、部下の適性やモチベーションの源を探り、将来のチームに必要な

人材の選定作業を始めたのです・・・

 

かなり長くなってしまうので、相当省略して流れだけになってしまいましたが、

こういった感じで、5分位のインタビューに応えるつもりで、できるだけ詳細に

語ってみて下さい。

 

都合のいい、ありえない妄想は入れず、実際に起こりうる想定にとどめて下さい。

たとえば、たまたま買った宝くじが2億円当たったとかは、なしです。

しかし、根拠のある話であれば、社長になっていても構いませんし、

有名人になっていても構いません。

 

人気コンサルタントでTVでひっぱりだこということであれば、

ブレイクのきっかけになった事件、

何のスキルで、いつ出版して、どれくらいのベストセラーになって、

ブログが大人気になって、ブログを開設して・・・

ブログは、今日はじめて、いきなり大人気にはなりません。

ある程度の助走期間が必要です。

そいうところは、きちんと踏まえて逆算してくださいね。

 

 

未来からの逆算は、取り組むべき目標や時期が明確になり、

理想の実現可能な未来を目にすることにより、

モチベーションの維持、マイルストーンの設定に効果的です。

 

1.01の365乗は37.8、0.99の365乗は0.03です。

少しでいいので、日々進化しましょう♪

 

 

 

 

 

 

カスタマーサービス・カスタマーサポート専門!

リーダー育成コンサルティング カスタマーサポートリーダー.com

コメントを残す