カスタマーサポートリーダーは、ねたまれる

 

こんにちは、カスタマーサポートリーダー.comの古瀬欣也です。

今日から、通常のブログに戻って、お話していきたいと思います。

お盆休み期間中は、自分磨き企画をお伝えしましたので、

興味のあるかたは、右側のカテゴリー自分磨き企画をご覧ください。

 

今日は、カスタマーサポートリーダーは、ねたまれるというお話です。

 

あなたは、ねたまれていますか?それが、気になりますか?

まあ、気にならないと言えば、嘘になるかもしれませんね。

 

誰でも、自分の評価は気になるものです。

 

しかし、もし、あなたがねたまれることを気にし過ぎてしまい、

本当の実力を発揮できなくなってしまったら、

それは、企業にとっても、大きな損失です。

 

ねたみに惑わされず、実力を発揮しましょう!

 

 

 

と、これで終わってしまっては、どうしていいかわかりませんね・・・

 

 

あなたがねたまれる、その理由は・・・

 

まずは、あなたが、優秀だからです。

実力がない人は、ねたまれません。

これは、どうしようもない事実です。

まあ、実力があるからリーダーをやっているので、

当然と言えば当然なのですが、意外と見落とされがちな事実です。

みなさん、ご自分の実力に気付かずに、ねたみを恐れすぎです・・・

 

 

次の理由は、相対的に貶めることで、溜飲を下げる人がいるからです。

人には、絶対評価で判断する人と、相対評価で判断する人がいます。

ここで問題になるのは、相対評価で判断する人です。

 

相対評価で判断する人は、相手を貶めることによって、

相対的に自分のポジションを確認しています。

五十歩百歩のような状況でも、自分は五十歩しか逃げていないので、

百歩逃げた人を臆病と責め立てるような人です。

ある意味、人を貶めることでしか、自分の優位を確認できない、

かわいそうな方です。クレーマーと呼ばれる人にも多いですね・・・

 

 

ですから、もし、あなたがねたまれていると感じたならば、

その理由と、情報源を確認してみて下さい。

意外に、自分が優秀だという事実と、人を貶めることでしか、

生きていけない、かわいそうな人を発見して終わってしまいます。

 

そうすれば、ねたみにも負けず、

自分の正しいと思える行動に迷うことは、なくなります。

 

 

 

 

 

 

日本で唯一!?  カスタマーサービス・カスタマーサポート専門!

リーダー育成コンサルティング カスタマーサポートリーダー.com

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す