カスタマーサポートリーダーは、考え直す

 

こんにちは、カスタマーサポートリーダー.comの古瀬欣也です。

 

今日は、カスタマーサポートリーダーは、考え直すというお話です。

 

 

あなたは、会社で自分の悪口を聞いたとき、どういう反応をしていますか?

 

全力で否定する、笑って余裕でかわす、無視する・・・

様々な反応があると思います。

 

しかも、そのほとんどは、先日書いたように、

人を貶めることでしか、自分の位置を確認できない、

かわいそうな人が言っていることに過ぎません。

 

あなたの実力や、仕事への姿勢からは、

遠く離れた、的外れな指摘というものも多いでしょう。

 

大方は、無視や、余裕で躱してもらって構わないのですが、

ここで、一つだけ、やっておいてほしいことがあります。

 

それが、考え直すということです。

 

自分の悪口を聞いたとたんに、かっとなります。

なんで、そんなバカなことを言うんだろう、どういうつもり?

と、様々な思いが駆け巡ります。

 

もし、それが部下からの言葉なら、生意気なと感じ、

上司からの言葉なら、正当に評価されていないと感じるでしょう。

 

これは、自然の反応なので、しょうがないです。

そのまま受け入れましょう。

 

 

怒りは、五秒我慢できれば、抑えられます。

とりあえず、一旦怒りを抑えて下さい。

 

次に、どう反応するかですが、ここで考え直すを取り入れます。

人は、他人を見ている分には、冷静で客観的な判断ができますが、

自分のことは、なかなかわからないものです。

 

ドラマで、「私のことは、私が一番わかる」と言うセリフを聞いて、

わかってないじゃんと失笑した覚えがありませんか?

 

同じように、私たちも、自分自身のことが、一番わかっていません。

あなたが正義と思っていることが、本当に正義なのか、

改めて考え直してみましょう。

 

その正義は、会社の正義か、社員の正義か、それとも、お客様の正義か?

全てが同じ正義であれば、問題はありません。

しかし、この正義が、微妙にずれていることが多く、問題も、そこにあります。

 

自分自身のことは、自分ではわからないと、一旦受け止めた上で、

改めて、正義にかなっているか考え直す。

 

そして、悪があれば、小さくても摘み取り、

正義があれば、小さくても認めて褒める。

 

 

これが、あなたの器を大きくし、

間違った方向へ進むのを修正してくれるのです。

 

 

 

 

 

 

 

日本で唯一!?  カスタマーサービス・カスタマーサポート専門!

リーダー育成コンサルティング カスタマーサポートリーダー.com

 

コメントを残す