カスタマーサポートリーダーは、安易に操らない

 

こんにちは、カスタマーサポートリーダー.comの古瀬欣也です。

 

今日は、カスタマーサポートリーダーは、安易に操らないというお話です。

 

 

あなたは、部下や上司を思い通りに操れたら、素晴らしいと思いませんか?

 

まるで、ロボットの様に、上司は、嫌な命令を言ってこなくなり、

部下は、言われた通りに、完璧な仕事をこなしてくる。

素晴らしいですね。かなり、楽ができそうです。

 

書店にいくと、いくつか、こういった操る系の本も見かけますね。

内容を見てみると、心理学的な手法がいくつか書いてあるだけです。

要は、相手の心理を推察して、こちらに有利なように導くということが、言いたいようです。

 

 

しかし、心理を学んだことがある方なら、理解できると思いますが、

心理学を学んでも、人の心理は、よくわからないということが解るだけです。

もちろん、大多数は、こう思うだろう位のことはわかりますし、

簡単な心理トリックや誘導位は、できるようになります。

 

それでも、現在、上司や部下、クライアントなど、特定の個人を完璧に操る手法は、

存在しないとは言いませんが、簡単ではありません。

ちょっと本を読んで、習得できるようなものではないです。

 

企業には、こういった心理効果を知ってか知らずか、

洗脳的手法で研修や朝礼等を繰り返している企業が存在します。

こうした企業では、社員の選別が無意識に行われ、

操りやすい社員だけが残っていきます。

 

これは、企業にとっても、本人にとっても、かなり危険です。

 

終身雇用を堅持し、定年まで面倒を見て、一生生活を保障する時代なら、

まだ良かったのかもしれませんが、雇用が流動化している現代では、

謝った価値観をインストールしかねません。

 

この誤った価値観がインスト-ルされてしまうと、

言われたことだけしかできない社員が増え、企業は発展の源を失います。

社員は、指示がないと動けなくなり、退職してしまうと、自発的な行動ができないので、

その後の人生に大きな影響を与えかねません。

 

もし、部下や上司を操りたいと思った時は、こういった将来のことまで予測し、

適切にコントロールを行わないと、かなり危険なのです。

 

どうか、世間の思い通りに操れるに騙されず、

お互いに利益になるコントロールを学んでください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本で唯一!? カスタマーサービス・カスタマーサポート専門のリーダー育成コンサルティング!

カスタマーサポートリーダーの自社育成を徹底サポート! -カスタマーサポートリーダー.com-

コメントを残す